電話相談について

子育て・女性健康支援センター

子育て・女性健康支援センターは公益社団法人日本助産師会により全国47都道府県に設置されています。 この電話相談では、女性やご家族の健康と幸せを願って、妊娠・出産から子育て相談、更年期などの女性のライフサイクル全般の相談の他、思春期の相談など幅広くお受けし、どなたでもご相談いただけます。 育児相談では、子育ての疑問や育児上の様々な葛藤、「赤ちゃんが寝ない」「よく吐く」「乳房のトラブル」「上の子の赤ちゃん返りが大変」「育児が楽しく思えない」など、様々な相談が寄せられます。 ご相談いただいた皆様が安心して迷いや悩みをお話していただけるよう研鑽を積んだ助産師が対応し、ご相談に応じて情報を提供しています。匿名でご相談できますのでお気軽にお電話ください。

電話番号:048‐799-3613 (埼玉県助産師会 電話相談)

日時:月・水・金曜日 10時~15時

第1・2・3・4土曜日 11時~15時、16時~19時

(祝日・年末年始は除く)

令和4年度 実績 【件数:437件 開設日数:171日】 妊娠期:72件/子育て期:211件/思春期:58件/成熟期:52件 更年期:19件/その他:31件

プレコンセプションケア相談センター埼玉「ぷれたま」(埼玉県委託事業)

従来の「不妊・不育症・妊娠サポートダイヤル事業」が、令和5年(2023年)4月より、相談内容・時間が拡充となり『プレコンセプションケア相談センター埼玉「ぷれたま」』として生まれ変わりました。今まで受けていた「不妊・不育症・妊娠相談」に加え、思春期の子どもや学生、保護者、教育現場の関係者などからも相談をお受けします。「思春期のカラダや心に戸惑いを感じる」「子どもたちへの性教育について聞いてほしい」などの悩みや迷いについて、ともに考え、子どもたちが将来の健康課題について自己決定できるよう支援を行って参ります。 また、これまで同様に「なかなか妊娠しない」「病院へ行くべきなのか」「子どもをもつことについて」「妊娠や出産への不安」等の相談に寄り添います。不妊・不育症だけでなく、流死産や、妊娠継続の断念等、すべての喪失体験の相談を受けつけております。 「ぷれたま」は助産師に安心して迷いや悩みを話せる場所。皆様からのお電話をお待ちしています。

電話番号:048-799-3613(埼玉県助産師会 電話相談)

日時:月・金曜日 10時~15時

第1・2・3・4土曜日 11時~15時、16時~19時

(祝日・年末年始は除く)

令和4年度(旧)委託事業 「不妊・不育症・妊娠サポートダイヤル事業」実績 【件数:228件 開設日数:121日】 女性:187件 男性:41件 不妊:162件/不育:9件/妊娠:57件
このエントリーをはてなブックマークに追加