電話相談について

子育て・女性健康支援センター

子育て・女性健康支援センターは公益社団法人日本助産師会により全国47都道府県に設置されています。
埼玉県助産師会では、日本助産師会の協力を得てボランティアで電話相談をおこなっており、妊娠・出産・子育てをはじめ、思春期、更年期などの悩みなど幅広く対応しています。
特に、赤ちゃんを抱えて外出ができない時期に電話で気軽に相談できる場として年間約200件(令和元年度は247件)の電話に対応しています。おっぱいのトラブルを相談できる場所を教えてほしい、赤ちゃんが寝ない、よく吐く、上の子の赤ちゃん返りが大変、育児が楽しくない等様々な相談が寄せられています。
その場で解決できず、もう少し支援が必要な方には、サポートしてもらえる場を紹介し、次に繋げるといった役割も担っています。
匿名での電話相談ですので相談には限りがありますが、相談員は情報提供だけでなく気持に添えるよう、努力しています。スキルアップのため、資料収集や研修会の開催、参加も積極的に行っています。
どうぞお気軽にお電話ください。

TEL:048₋799-3613 (埼玉県助産師会内 相談専用)

月・水・金曜日 10:00~15:00 

第1・3土曜日 11時00分~15時00分、16時00分~19時00分

(祝日・年末年始は除く)

不妊・不育・妊娠サポートダイヤル

月経があれば妊娠できるということではありません。また、女性の一生の中で妊娠できる期間は限られています。
現在、不妊に悩む夫婦は約3組に1組 不妊検査・治療を受けた夫婦の割合は約6組に1組と、病院へ行くべきか、治療を継続していく上での悩みや不安を抱えている方が多くいらっしゃいます。
私たちは、これから妊娠を考えている方、今妊娠したいのにと悩んでいる方、治療を受けている方、今後の治療をどこまでと悩んでいる方、自己決定できる支援を目指し、不育症についても共に考えます。当事者の方だけでなく、配偶者やその家族の思いにも寄り添います。
令和元年は201件のご相談があり、生殖医療相談士の有資格者の助産師も対応しております。
この相談電話は埼玉県の委託を受け、令和2年11月11日からは水曜日にも拡充しております。新型コロナウイルス感染症に関する不安についての相談も可能です。
お話をお聞かせください。お電話お待ちしております。

電話番号:048-799-3613(埼玉県助産師会内、相談専用)
日時:月・水・金曜日 10時00分~15時00分
   第1・3土曜日 11時00分~15時00分、16時00分~19時00分
 (祝日・年末年始は除く)

このエントリーをはてなブックマークに追加