思春期の講座について

生と性の健康支援

思春期保健事業が担当しています。

思春期、またそれに関わる人々に対し「生と性の健康支援」を行う事を目的に活動しています。具体的には、小中高校、大学や保護者、一般の地域の方々を対象とした「生と性の健康支援」を学校や地域関係者のみなさまと共に展開しています。その活動を通して、思春期保健に関わる専門職と情報共有し、助産師として「生と性」に関わるためのスキルアップも図るよう努めています。

「生と性の健康」に関する出張講座を行っています。

「令和3年度 思春期保健に関する研究会 第2回」の開催

埼玉県より委託を受け、今年度も下記の内容で研究会を開催することとなりました。

1.目 的:思春期教育に携わる多職種同士が、性教育のあり方と課題、展望について共に学び、考える。

2.日 時:令和4年2月26日(土)13:30~16:30 (ZOOMを使用したオンライン開催となります)

3.内 容:講演「包括的性教育を実践に繋げよう~コロナ禍2年目の現場へ~」

4.講 師:田代美江子氏(国立大学法人埼玉大学副学長 埼玉大学教育学部教授 

     社団法人“人間と性”教育研究協議会代表幹事)

【プロフィール】国立大学法人副学長、埼玉大学教育学部教授でもあり、ジェンダー教育学を専門に近現代日本における性教育の歴史、ジェンダー・セクシュアリティ平等と教育をめぐる諸問題を主な研究テーマとしている。公立中学校をフィールドに、 『国際セクシュアリティ教育ガイダンス』を踏まえた「性の学習」の実践づくりに教員と協働で 取り組んでいる。またオーストラリア、中国、韓国、台湾など東アジアにおける性教育の実態を 調査している。「教科書にみる世界の性教育」「国際セクシュアリティ教育ガイダンス」など多数の性教育に関する書籍の編著書にも携わっており活動は多岐にわたる。

5.対 象・人数:思春期保健関係者(養護教諭等の教員・保健師・助産師・看護師・その他)100名

6.費 用:無 料

7.お申込み方法:研修申し込みフォームよりお申し込みください。フォームはこちら

 1つのメールアドレスで複数名のお申し込みはできませんのでご注意ください。

8.お申込み期間: 令和3年10月18日(月)~令和4年2月9日(水)17:00 

※受信後メールにて受付完了のお知らせをいたします。

 

「思春期保健セミナー」と「大学生のための性と生の健康講座」 無料開催のお知らせ

埼玉県(保健医療部健康長寿課)の委託を受け、思春期保健事業を行っています。委託事業の一環として「性と生の健康」をテーマにした講座へ助産師を派遣いたします。

  • 「思春期保健セミナー」 5校 対象:小学生から高校生まで 講座開催期間:今年度2月末まで

  • 「大学生のための性と生の健康講座」 3校 対象:大学生・専門学校生 講座開催期間:今年度2月末まで

いずれも講師料を負担していただく必要はございません

【お申込方法】

メールにて埼玉県助産師会 mw-saitama@royal.ocn.ne.jpまでお申込みください。

お申込み多数の場合は、こちらで選考させて頂きますのでご了承ください。

10月21日時点で「思春期保健セミナー」残2枠「大学生のための性と生の健康講座」残1枠のお申し込み受付継続中です

なお、新型コロナウイルスの感染拡大防止に伴い、決定内容に変更が生じることもございますので、予めご了承ください。

 <思春期保健セミナーをお申込みの場合>

件名は 「令和3年度 思春期保健セミナー」として下さい。

本文には、次の1~4をお書きください。

  1. 学校名・住所・担当者(職種)・連絡先電話番号とメールアドレス
  2. 開催希望日(第3希望まで)
  3. 対象学年・人数
  4. 講座内容のご希望

<大学生のための性と生の健康講座をお申込みの場合>

件名は「大学生のための性と生の健康講座」として下さい。

本文には、次の1~5をお書きください。

  1. 学校名・住所・担当者(職種)・連絡先電話番号とメールアドレス
  2. 開催希望日(第3希望まで)
  3. 対象者(対象学年)・人数
  4. 開催場所・開催形式(ゼミ形式など)
  5.  講座内容のご希望   

※オンライン開催をご希望の場合は、その旨ご相談ください

NEW!! #つながるBOOK

#つながるBOOKは、

高校生たちが感じているピアプレッシャーやルッキズム、このあたりに充分配慮した上で、「恋愛をするか/しないか」から書き出しているのが特徴であり魅力です。

制作者4名で、一つ一つを丁寧に議論し、禁止抑制、押し付ける言葉を使わないよう留意しました。あくまでも自己決定を支援し励ます、とことんそこを貫きました。

もっと詳しく知りたい人は信頼できるサイトに飛ぶ事もできます。

一度お手に取ってご覧ください。

そして多くの高校生に届けてください。

どうぞよろしくお願いします。

つながるBOOKのURLはこちら

ティーンズサポートノート

ご自由にダウンロードしてご利用ください

このエントリーをはてなブックマークに追加